読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バランスを取りたい

よくCTFの記事を書きます

CTFのススメ

CTF Advent Calendar

CTF Advent Calendar 2日目の記事です。

1日目を取りそこねてしまったので 2日目 で導入記事を書きます。ちなみに今日は12/3です。

CTF とは

この記事を読んでいる人の多くは恐らくCTFを知っていると思いますが、CTFとはコンピュータ全般の技能にどの程度習熟しているかを競う競技です。

競技方式は複数あって、

  • Jeopardy
  • Attack & Defense
  • 変則 Attack & Defense (King of the Hill)

が代表的です。

Jeopardy

Jeopardyはアメリカのクイズ番組の形式が元になっていて、ジャンルごとに分けられたクイズ形式の問題を解いていきます。ジャンルとしてはReverse Engineering, Exploitation, Cryptography, Web, Forensic, Steganographyなど多岐にわたります。順位は解いた問題の総得点と解いた早さで決まります。

Attack & Defense

Attack & Defenseでは各チームにサーバーが割り当てられ、そのサーバー上で稼働するサービスをお互いに攻撃します。攻撃が成功すると攻撃を受けたチームのポイントの一部が攻撃チームに移動します。攻撃を続けつつ、サービスの脆弱性を塞いだり通信を監視したりしなければならないため、かなり忙しい展開になります。

変則Attack & Defense (King of the Hill)

変則Attack & Defenseは普通のAttack & Defenseとは異なり各チームにサーバーが与えられることはありません。運営が管理する問題サーバーに対して攻撃を行いフラグを盗み出します。このフラグをSubmitするとチームにAttackポイントが与えられます。一方、Defenseというのはサーバーを自チームの管理下に置くことを指していて、サーバーを占領していることを示す特定の文字列を問題サーバーに書き込んでおくと時間経過によりチームにDefenseポイントが与えられます。

最終的にはAttackポイントとDefenseポイントの和で順位を決定します。2014年度までのSECCON FinalsやTrendMicro CTF Finalsでこの変則Attack & Defenseが採用されました。

CTFに参加する

常設CTF

常に問題を解くことができるように常時開催中のCTFです。常時開催中のため、解法を公開するのは控えましょう。

イベント型CTF

24時間や48時間など一定期間のみ開催するCTFです。常設CTFに比べると難易度の高い問題が出題されることが多いです。

CTFtimeという便利なサイトがあるのでいつCTFが開催されるかをこまめにチェックしましょう。ちなみにCTFtimeに表示される時間は間違っていることが 非常に 多いため、時間はCTFの公式サイトで確認した方がいいです。

おわりに

超おすすめ書籍情報です。

疲れたのでこれくらいにします。