読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バランスを取りたい

よくCTFの記事を書きます

2000円NUC 近況

買ったまでは良かったけど使い道が無いみたいな話のある2000円NUCの現在をお知らせします。

パーツ類

  • 本体: BLKDCP847SKE (2000円)
  • ACアダプタ: 19V75W (2500円くらい)
  • メモリ: 2GB * 2 (iMac 2011 Mid から)
  • ブート用USBメモリ: Transcend 8GB (600円くらい?)
  • miniPCIe to USB3.0 x2 (BuyMoreでジャンク扱い500円)
  • USB3.0 ピンヘッダ to USB3.0ポート (800円)
  • AC to IDE電源 (1300円)

とまぁこんな感じで多分まだ余裕で1万円超えてないと思います。メモリを使いまわせたのが割とデカい。

ただ、19Vやら12V/5Vを供給できるようないい感じの電源がなく、それぞれACアダプタを買ってしまったので全体に対するACアダプタへの支出が非常に大きいですね。

用途

  • iMacに刺さっていた500GBのHDDをUSBで繋いでMBPのTimeMachineとして
  • Twitterの各種イベントをPushover経由で端末に通知する
  • さくらVPS+OpenVPNでアパートのネットワークの外側から入る

今後

  • 録画サーバー化したいが金がない
  • Ubuntuのmini.isoからよくセットアップするのでaptミラーを置きたいがHDDを買う踏み切りがつかない。

総評

  • うちにはサーバーがなかったので適当に何かを動かすときに便利。
  • サーバーマシンがないので適当に刺さってるATX電源から分岐して電源を持ってくるみたいなことができなくてつらい。